絵里「エリーチカは今日も頑張る」

絵里「エリーチカは今日も頑張る」

1 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:01:53.61 ID:ifO/YJLY.net
「エリーチカ、この街は好き?」

「はい!大好きです!おばあ様もおばあ様が守ってきたこの街も!」

「ありがとう….そう言ってもらえると今までこの街を守ってきた甲斐があるわね」

「えへへへ….」

私の小さい頃、私のおばあ様は「音ノ木坂」という街を影から守っていた
なんでこの街を守り始めたとか、なにからこの街を守っているかは教えてはくれなかったけど、街の為に色々と頑張っていた

そんなおばあ様が数年前に病気の療養で祖国に帰ることになってからはこの街は私が見ることになった、いや…私が自ら名乗り出たのだ
だって、私はこの街が大好きだから
だから….おばあ様の代わりにこの街で生活をすることにした

とは言っても最近ではこの街はずっと平和なもので、毎日この平和な街を見守っている感じのレベルなんだけどね
これはそんな私、エリーチカとこの街に住む人々とのお話

2 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:06:35.72 ID:ifO/YJLY

真姫「ふわぁ……」

絵里「真姫、あくびなんかしてないで真面目に**拾いをしてよ」

海未「そうですよ、街の美化活動も大切なことなんですよ」

真姫「….私、夜勤明けなんだけど….」

絵里「え!」

海未「そ、そうだったんですか?てっきり私と同じで非番なのかとばかり」

真姫「エリーには言ったはずなんだけど….」

絵里「ご、ごめん….」

真姫「まぁ、いいわ…自分の街が汚くちゃこっちの眠りの気分も悪くなりそうだし」

絵里「今度なんか奢るわ、ね?」

真姫「じゃあ、エリーの喫茶店でなんかを提供してもらうわ」

海未「………」

絵里「海未?」

海未「い、いえ!なんでもないです!」

絵里「?」

3 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:11:41.69 ID:ifO/YJLY

真姫「海未って意外と食いしん坊なのよね」

海未「!ま、真姫!!」

真姫「エリー、海未にもちゃんと奢ってあげないと拗ねちゃうわよ」

海未「真姫!!」

真姫「なにを恥ずかしがってるのよ、事実でしょ?」

海未「っ…..」

絵里「あー…そういえばそうだったわね…よくつまみ食いをしてるし」

真姫「そうそう、普段は行儀がすごくいいから初めて見たときには少し驚いたもの」

絵里「いいじゃない、海未にもそういう子供っぽい可愛らしい部分があるってことで」

真姫「そうね」

海未「っ〜!!!」

絵里「あらあら、真っ赤になっちゃって可愛いわね♪」

海未「からかわないでください!!!」

4 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:12:43.52 ID:HxhHWJb+

これは期待

5 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:14:16.71 ID:vcAJC1dn

かわいい

6 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:15:55.48 ID:ifO/YJLY

海未「………..」イジイジ

絵里「真姫、貴方のせいで海未がいじけちゃったじゃない」

真姫「私のせい?」

絵里「そうよ、真姫が食いしん坊なんていうから」

真姫「でも、そこからいじってとどめをさしたのはエリーなんじゃないの?」

絵里「でもきっかけは真姫よ」

真姫「それを言うならその流れのきっかけを作ったのはエリーじゃない」

絵里「っ….」

真姫「はい、エリーガンバッテー」

絵里「すっごい棒読み」

真姫「そんなことないわよ」

絵里「……..」

7 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:20:32.29 ID:ifO/YJLY

海未「…….」ブツブツ

絵里「海未」

海未「どうせ私は行儀の悪い女ですよ…」

絵里「いいじゃない、人間らしくて」

真姫(それってフォローになってるの?)

絵里「話がちょっと変わるんだけど今度うちの店で新メニューのスイーツを出すのよ」

海未「」ピクッ

絵里「初めて和菓子に挑戦したんだけど、味見というか一般の人の意見が聞きたいのよねー」

海未「…….」

絵里「海未って和菓子好き?できればなんだけど試食をお願いしたいのよ」

海未「私…和菓子には結構うるさいですよ」

絵里「私、初めてなんだから優しくしてよ?」

真姫(とんだ茶番ね)

8 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:23:41.05 ID:ifO/YJLY

絵里「これが終わったら付き合ってもらえる?」

海未「絵里のお店の為です、喜んでお受けします」

絵里「ありがとう♪」

真姫「……….」ポチポチ

海未「そうと決まったら早く掃除を終わらせましょう」

絵里「そうね」

海未「〜♪」

真姫「…機嫌直ったみたいね」ボソッ

絵里「えぇ、海未って可愛いところがあるわよね」

真姫「ちょっと面倒だけどね」

絵里「それ真姫が言う?」

真姫「どういう意味よ」

9 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:26:22.53 ID:ifO/YJLY

カラン…カラン

絵里「適当に座って待ってて」

海未「はい」

真姫「今日は休みなの?」

絵里「今日の昼間は臨時定休日よー」

真姫「随分と好き勝手やってるのね」

絵里「そうね、でも夜の営業はちゃんとやるわよ?」

真姫「ふ〜ん….」

海未「それにしても相変わらずいい雰囲気のお店ですね」

絵里「ありがとう」

10 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:31:32.73 ID:ifO/YJLY

真姫「………」ポチポチ

海未「……..」ペラ

絵里「はい、コーヒーとお茶よ」

コトッ

海未「ありがとうございます」

絵里「真姫はブラックでいいのよね」

真姫「えぇ」

絵里「海未はお茶でいいわよね」

海未「はい」

真姫「………..」ポチポチ

11 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:32:05.89 ID:ifO/YJLY

真姫「……..」

絵里「真〜姫〜」

真姫「!」ビクッ

絵里「さっきから何を聴いてるの?」

真姫「音楽」

絵里「もう…釣れないわね…そうじゃなくて」

真姫「別になんでもいいでしょ?」

絵里「む….」

真姫「…….」

絵里「そりゃあ!」

真姫「きゃ!!」

12 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:35:24.31 ID:ifO/YJLY

〜♪

海未「この曲どこかで聞いたことがあるような…」

絵里「これって…たしか…」

真姫「っ…なにすんのよ!!エリー!!!」

絵里「そうだわ!にこよ!矢澤にこ!」

海未「あー…結構前から話題になっているアイドルの方でしたっけ?」

絵里「そうそう、へー…あのクラシックとかしか聞かなそうな真姫が…へー…」

真姫「な、なによ…」

絵里「別にー?」ニヤニヤ

真姫「っ…..」

海未「可愛らしいですよね、この方」

真姫「!」ピクッ

海未「?」

13 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:40:28.49 ID:ifO/YJLY

真姫「海未…」

海未「はい?」

真姫「…わかってるじゃない」

海未「え?」

真姫「歌声もいいんだけど…それ以上にこの人の笑顔が素敵なのよね」

海未「??」

真姫「いい?この人の魅力的なところはね」

海未「ま、真姫?」

真姫「海未!」

海未「はい!」

真姫「今、大事な話をするんだからちゃんと聞いて」

海未「は、はい….」

絵里「…これは中々重症みたいね」

14 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:41:30.39 ID:ifO/YJLY

絵里「お待たせしました、今日はサンドイッチの盛り合わせっていったところかしら」

ゴトッ

海未「!」

真姫「もう…これから話のいいところだったのに」

絵里「真姫がそのアイドルにお熱だってことはわかったから」

真姫「別にそんなんじゃないわよ」

絵里「じゃあ、なんでそんなに熱心に語ってるのよ」

真姫「それは…見ればわかるわ、エリーも」

絵里「見ればねぇ…」

海未「……..」モグモグ

真姫「私は見て、その凄さを感じたわ」

絵里「それはTVで?それともまさか…ライブに行ったとか?」

真姫「違うわよ、うちの病院に来たことがあるの!」

19 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:59:08.89 ID:ifO/YJLY

真姫「…海未って本当に食いしん坊よね」

海未「そ、そんなことは!….」

真姫「ここに私がキープしてたサンドイッチがあるわ」

海未「!」

真姫「まだこれには口をつけてないわ、どうする?」

海未「っ…….」

真姫「認めますか?認めませんか?」

海未「〜っ!…..」

真姫「いらないなら食べちゃうけど」

海未「み、認めます!!私は食いしん坊です!!」

真姫「ふふふ♪よくできました」

絵里「真姫は相変わらず意地悪なんだから」

真姫「これは私なりの愛情表現よ」

16 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:48:48.83 ID:ifO/YJLY

海未「すごいですね…老若男女にですか」

真姫「もちろん全員が全員とは言えないだろうけど…でも、私が見えた範囲ではそう見えたわ」

絵里「真姫にして他人に随分と高い評価をするのね」

真姫「笑顔よ」

絵里「笑顔?」

真姫「ずっとね元気がなかった患者さんがね…彼女が来て彼女と話したら笑顔になったのよ」

海未「……..」モグモグ

真姫「私も私なりに患者さん達とに毎日一生懸命に向き合ってるつもりなんだけどね、私はその患者さんを笑顔にはできなかったのよ」

真姫「だからその人の笑顔を見た時にこの人はすごいなって思ったのよ」

絵里「成程ね」

海未「それで結果、ここまで真姫もはまってしまったんですね」

真姫「端折りすぎだけど…まぁ、そんな感じね」

17 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:51:06.38 ID:ifO/YJLY

絵里「矢澤にこね…今度見てみようかしら?」

真姫「CDなら貸すわよ?」

海未「完全にはまってますね、立派なファンの一人ですね」

真姫「彼女の曲を聴いてゆっくり過ごすのが最近の私の生きがいよ」

絵里「これは重傷ね」

海未「医者に診てもらったほうがいいですね」

絵里「残念ながら真姫が医者なのよね」

海未「あ、そうでしたね!うっかりしてました」

絵里 海未「あはははは」

真姫「なに漫才してるのよ!二人して!」

絵里「どうもー賢い可愛いエリーチカーでーす」

海未「…..?」

絵里「そこはノッてよ!」

18 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:55:03.49 ID:ifO/YJLY

「相変わらず3人とも仲がええな」

絵里 海未 真姫「!」

希「ハロー」

絵里「希….」

海未「いつの間に…」

真姫「全く気配に気が付かなかったわ」

希「ふふふ」

絵里「相変わらず神出鬼没ね」

希「それがうちやからねー職業柄的にも」

真姫「今日は何の用?胡散臭い探偵さん」

希「んー…今日は特に用事っていう用事はないんだけど….」スッ

海未「!」

希「うん…エリチの料理はいつ…食べても…美味しいなぁ」モグモグ

絵里「食べながら喋らない、お行儀悪いわよ!」

海未「さ、最後の一個….」

15 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 22:47:11.01 ID:ifO/YJLY

海未「真姫のところにですか?患者さんとしてですか?」

絵里「駄目よ真姫、患者さんに手を出したら」

真姫「違うっての!慰問よ!慰問に来たことがあるの!」

海未「慰問ですか…成程」

絵里「慰問?」

海未「慰問というのですね、簡単に言うと病気などで苦しんでいる人のところに行って見舞ったりすることのことです」

絵里「へー….」

真姫「私ね、本人と会うまではアイドルの慰問なんか一部の人しか喜ばないでしょって思ってたのよ」

絵里「私もそう思うわね」

真姫「でも違ったの」

海未「違った?」

真姫「あの人は老若男女問わずに皆を笑顔にしてたわ」

20 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:00:08.01 ID:ifO/YJLY

海未「そんな愛情表現はいらないです…」

真姫「あら、サンドイッチいらないの?」

海未「い、いります!いただきます!」

希「エリチーうちもなんか食べたいー」

絵里「貴方は支払いのつけをいい加減に払いなさい」

希「えー…」

海未「……..」モグモグ

絵里「えーじゃないわよ、当然でしょ」

希「エリチとうちの仲やん?そこをなんとか」

絵里「駄目です」

希「むー….あ!なら…」ゴソゴソ

絵里「?」

21 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:00:28.67 ID:5ToIJ3u4

これは期待

22 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:03:02.00 ID:ifO/YJLY

希「…よいしょっと…..」ヌギヌギ

真姫「!」

海未「ぶっ!!」

絵里「!」ベチャ

真姫「ちょっとなにしてんのよ!!」

希「何って…お金がないから体で払おうと思って」

海未「けっほ!けっほ!!!」

真姫「もう!海未がびっくりしてむせちゃったじゃない!!」

希「あー…ごめんね?海未ちゃん」ススッ

真姫「そう言いながらも脱ぐんじゃないわよ!!」

絵里「…..希ぃ…」

希「!」ビクッ

絵里「……..」

希「ワーオ….オコーチカ?」

23 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:03:30.19 ID:nfToLc3L

ソルゲ組いいね

24 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:05:07.60 ID:ifO/YJLY

絵里「もう、そんな恰好をして風邪ひいちゃうでしょ!早くちゃんと服を着なさい!!」

希「う、うん?」

絵里「はぁ…ちゃんと払いなさいよ?今度」

希「え?あ、うん….」

絵里「じゃあ、作ってくるから待ってなさい」

希「はーい」

絵里「全く返事だけはいいんだから」

希「えへへ…」

真姫「大丈夫?海未」

海未「はぁ…はぁ…なんとか…希は破廉恥です」

25 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:07:19.26 ID:ifO/YJLY

真姫「じゃあ、私はそろそろ家に帰って寝るわね」

絵里「ありがとね、真姫」

真姫「今度は私の予定もちゃんと見ておいてよ」

絵里「わかったわ」

海未「では、私もそろそろ失礼しますね」

絵里「海未も?」

海未「これからトレーニングをしないといけませんので」

絵里「海未は真面目ね」

海未「よく食べてよく動いてよく寝る!これが私の健康法ですから」

絵里「無理はしないでね」

海未「はい」

希「二人共またねー」

真姫「じゃあね」

海未「それでは失礼します」

26 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:07:26.67 ID:DL5NLmjY

このエリチはノンケであってほしい

27 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:10:00.59 ID:ifO/YJLY

希「………」ジー

絵里「ん?なぁに?希?」

希「こうやってカウンターごしに料理をしてるエリチを独り占めしてうちだけが見てるなんて本当に自分がラッキーガールだなーって思ってね」

絵里「なによそれ、お世辞を言ってもつけは減らさないからね」

希「…っち」

絵里「せめてもう少しは隠しなさいよ」

希「でもお世辞は言ってないよーうちは」

絵里「舌打ちしておいてよく言うわよ」

希「本当だよ、うちはエリチのことが」

絵里「はいはい、ほらエリチカ特性のボルシチよ、これ食べていいから少しは落ち着きなさい」スッ

希「….はーい」

絵里「あとは…えっと….」ゴソゴソ

希「それは本当なんだけどなぁ….」ボソッ

28 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:13:59.54 ID:ifO/YJLY

希「はぁ…美味しかった♪」

絵里「そう笑顔で言ってもらえるとこっちも作った甲斐があるわ」

希「エリチいいお嫁さんになるよ」

絵里「ありがとう、でもお金はまけないわよ?」

希「いやー…こんな料理を毎日食べられたら幸せだなーって…」チラッ

絵里「いつでも私はお客様のご来店をお待ちしてますよ」ニコッ

希「むー!そうやなくて」

絵里「じゃあなんなのかしら?」

希「え?えっと…それは…」

絵里「んー?」

希「エリチ…もしかしてわざとやってる?」

絵里「さぁ?どうかしら?」

29 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:16:24.05 ID:ifO/YJLY

希「もう、意地悪なんやから」

絵里「それで今日は?」

希「はぁ…特には異常はないかな?」

絵里「そう」

希「平和そのものやね、いいことだよ」

絵里「でも気を抜いちゃいけないわ、いつ何が起こるからわからないから」

希「ねえ、エリチ」

絵里「なに?」

希「どうしてエリチはそこまでしてこの街の為に頑張ろうとするの?」

絵里「それは….」

希「それは?」

絵里「この街がとっても大切で大好きだからよ」

30 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:17:27.12 ID:ifO/YJLY

ゆったりまったりと続く

31 :名無しで叶える物語:2019/09/03(火) 23:29:10.19 ID:5ToIJ3u4

ゆったりまったりとお待ちしてる

32 :名無しで叶える物語:2019/09/04(水) 01:15:31.43 ID:5/qcxB6S

クソつまんね

33 :名無しで叶える物語:2019/09/04(水) 06:05:23.27 ID:1JsamU7K

憂鬱な朝にいいっs

36 :名無しで叶える物語:2019/09/04(水) 07:20:59.04 ID:7qyWAUst

めちゃくちゃ楽しみにしてる

38 :名無しで叶える物語:2019/09/04(水) 11:53:32.12 ID:CQgpbWGJ

期待

42 :名無しで叶える物語:2019/09/04(水) 23:59:39.65 ID:pDX+MYkx

希「それは何度も聞いたよ」

絵里「なら何度も聞かなければいいじゃない」

希「あーあ、うちのこともそれくらい思ってくれればええのに」

絵里「思ってるわよ」

希「!本当!?」

絵里「この街に住む人は皆、大切だから」

希「あ…そっか…皆…皆、大切だよね….」

絵里「そういうことよ」

希「そうだよね…わかってた」シュン

絵里「………」スッ

希「皆….うちも皆…..」ブツブツ

絵里「なーんてね♪」ギュッ

希「!!!」

45 :名無しで叶える物語:2019/09/05(木) 00:14:16.01 ID:S2x9PYea

希「………」ムスッ

絵里「……….」ジッ

希「………」

絵里「……….」スッ

希「!!!!!!!!」

絵里「あんまり怖い顔をばっかりしてるとチュウしちゃうわよ?」

希「っ…し、してるやん!」

絵里「ほっぺにね?」

希「っ〜!!!」

絵里「あらあら、真っ赤になっちゃって可愛いわね」

48 :名無しで叶える物語:2019/09/05(木) 00:21:18.02 ID:S2x9PYea

コンコン

ことり「!」

花陽「?面会の予定はないはずですが….どうぞ」

「失礼します」

ことり「…この声は!」

ガチャ

海未「………」

ことり「海未ちゃん!!」

花陽「ことりちゃんテンション変わりすぎだよぉ…」

ことり「今は市長だよ、かよちゃん」

海未「ちょっとお時間をいただいてもいいですか?」

ことり「いいよーいいよー、今ちょうど暇だったから」

花陽「市長….」

49 :名無しで叶える物語:2019/09/05(木) 00:25:05.70 ID:S2x9PYea

ことり「今日は何の用?」

海未「今日は実は非番だったんです」

花陽「え?非番なのに制服を着てるんですか?」

海未「この格好のがここに来るに色々と楽なので…それに緊急の案件で署に寄って来たのでついでに着替えてきた感じです、もちろん許可もちゃんと取ってます」

ことり「いいよーいいよー海未ちゃん制服姿カッコよくて好きだもん」

花陽「市長の趣味は聞いてません」

ことり「ねぇー海未ちゃん、この秘書さん手厳しいよぉ」

海未「花陽、いつもことりをありがとうございます」

花陽「いえ、お仕事ですから」

ことり「海未ちゃんことりの味方じゃないの?」

海未「私は市民の味方ですので」

54 :名無しで叶える物語:2019/09/05(木) 00:48:11.77 ID:S2x9PYea

花陽「もう絵里ちゃん達には話したの?」

海未「まだです、絵里には話そうと思ってます」

ことり「?真姫ちゃんには話さないの?」

海未「えぇ、話すか話さないのかは絵里と相談します」

花陽「真姫ちゃんの病院だからってこと?」

海未「それもありますが….」

ことり「?」

海未「ちょっと色々とありましてね、真姫にはくれぐれも内密にお願いします」

花陽「海未ちゃんがそう言うなら…わかりました」

ことり「うん、わかった」

海未「さてと…どうしたもんですかね」

61 :名無しで叶える物語:2019/09/06(金) 16:48:27.95 ID:+OZsp7Nk

期待

70 :名無しで叶える物語:2019/09/07(土) 00:30:05.85 ID:Jopee0t4

真姫「うみの…..ばかぁ…..」

絵里「あーあ…酔いつぶれちゃった」

海未「………」モグモグ

絵里「海未、ちゃんと真姫を家まで送るのよ」

海未「え?私がですか?」

絵里「そうよ、当然でしょ」

海未「当然?まぁ…構いませんが…」

絵里「天然なのも程々にしておきなさいよ?あとで怖いわよ?」

海未「?なんのことですか?」

絵里「…いつかそれがわかる時が来るかもね」

海未「??」

72 :名無しで叶える物語:2019/09/07(土) 00:35:24.55 ID:Jopee0t4

絵里「さてと…今日はそろそろ店じまいにしようかしら?」

「にゃー」

絵里「!…..」スッ

シーン……

絵里「…気のせい?」キョロキョロ

「こんばんわ、絵里ちゃん」

絵里「!!」ビクッ

「今日はもう遅いし、閉店かな?」

絵里「っ!!」クルッ

「……..」

絵里「…凛、いつの間に私の背後に」

凛「……..」

143 :名無しで叶える物語:2019/09/14(土) 23:51:02.66 ID:4M9J1TKZ

凛「……….」ジッ

海未『正面の入り口は異常なしです』

花陽『会場の方も異常はないかな?』

ことり『にこちゃん可愛いねー』

絵里『……….』

凛「このまま無事に終わってくれればいいんだけど….」

にこ『いえーい!!』

凛「にこちゃんノリノリにゃ」

真姫「ふぅ…やっと一休みできそうだわ」

真姫「まだ時間的に多分終わってないわよね…ちょっと見に行こうっと」

凛『!真姫ちゃんがそっちに向かい始めたにゃ』

絵里『…了解』

182 :名無しで叶える物語:2019/09/18(水) 01:39:27.53 ID:VJJ6aD9x

希「ならうちがなってあげよっか?」

絵里「!希」

海未「相変わらず神出鬼没ですね」

希「おはようさん、二人共」

絵里「珍しいわね、こんな時間に外で会うなんて」

希「うちはエリチのストーカーやから」

絵里「え」

希「冗談だよ、ひかないでよ!」

海未「仮にも警官の前でその冗談はやめてください」

希「ごめんごめん」

絵里「逮捕されちゃうわよー?美人警官さんにー」

海未「絵里もふざけないでください」

255 :名無しで叶える物語:2019/09/26(木) 00:38:35.56 ID:0lMgieCP

えー、敵対すんのかなあ…
楽しみ

382 :名無しで叶える物語:2019/10/13(日) 00:39:08.15 ID:Q8/t4BhO

真姫「もう…怖いことをしないでよ」

凛「そうにゃ!そうにゃ!」

海未「貴方達が人のことをお化け扱いするからお化けみたいになってみただけですよ」

真姫「悪かったわよ…」

凛「似合いすぎてて怖すぎるにゃ」

海未「ほう…まだ言いますか」ユラッ

凛「!」

真姫「その髪の長さでうつむきながらこっちに来るのはやめなさい!」

凛「しかもぼさぼさにしてるから怖さが倍増にゃ….」

海未「………」

429 :名無しで叶える物語(SIM):2019/10/21(月) 12:24:34 ID:C8RzLRXz

ほう

580 :名無しで叶える物語:2019/11/09(土) 12:43:37.08 ID:psllWGQu

にこも実は強かったり?

600 :名無しで叶える物語:2019/11/15(金) 00:26:30.55 ID:lMeHw8s0

真姫「ふーん、そういうことね」

絵里「あら、真姫も気付いた?」

真姫「えぇ、なんとなくだけどね」

凛「二人で納得しないでよー凛にも教えてよー」

絵里「真姫」

真姫「凛、ことりがわざわざ街に対して力があってそれを面倒って言ってるのよ」

絵里「ってことはことりにとって手が出しづらい人物ってこと」

海未「!成程、ようはことりにとっての敵対勢力ってことですね」

花陽「その通りです、その人はことりちゃんが市長であることを快く思ってない人物です」

絵里「なんとなくだけど今までの事件の意図がようやく見えてきたって感じね」

真姫「そうね」

674件をまとめました。
最新情報はこちら

話題カテゴリの最新記事